金澤の婚礼文化を現代に――

結納からはじまり
合わせ水の儀、花嫁のれんに仏壇参り そして神前式
これら「金澤」の古式ゆかしい婚礼の文化は
感謝や願いといった温かな想いが込められたものです
しかし、現代ではそのほとんどが様々な理由で行われなくなっています

つば甚では現代の流れを取り入れながら
歴史ある「金澤」の婚礼の文化を継承していきたいと
考えております

つば甚の3つの魅力

①御料理

270年。連綿と受け継いできたのは満足していただける味とお客様を想うこころ

②歴史と伝統

加賀百万石の礎を築いた前田利家に、お抱え鍔師として仕えて四〇〇年の鍔家。
その三代目甚兵衛が宝暦二年(一七五二年)に鍔師の傍ら営んだ小亭・塩梅屋「つば屋」が「つば甚」の始まりとされております。

③おもてなし